1. HOME
  2. ふくしま国語塾 概要

当ページは主に「通塾生・オンライン生A・B」についての解説です。サタデーオンライン・読解記述オンラインについてはこちら。サイトTOPはこちら

▲実際の授業の動画です。必見!


ふくしま国語塾は
通年で入塾できます

言語技術の習熟は常に反復のプロセス。いつから始めても問題ありません。

オンライン授業は
今後も無期限実施

書籍カバーに「オンライン授業は2025年1月末で終了」と表示してきましたが、変更しました。

▼画期的システム

当塾の授業は
録画を後から視聴可能

出欠にかかわらず、生徒及び保護者が閲覧できます(1週間)。対価にふさわしい授業が行われているか、どうぞチェックしてください。

当ページ内:全体像 / 講座比較表(費用等) / 教室全景 / 時間割 / 対面・オンライン同時並行授業 / 指導・教材 / 申込 / 契約 / 在籍・合格状況 / 感染対策 / 特商法表示

当ページ外:国語力とは / 国語塾最新情報&カレンダー / 生徒の声 / 指導記録 / 対面受講の価値 / FAQ / 入塾関連質問フォーム / 入塾申込フォーム / 解約フォーム


当塾の授業のクオリティが分かりやすい動画:サタデーオンライン実物動画読解記述オンライン実物動画|有料動画無料公開>類似したものごとの相違点逆説型短作文


全体像

  • 2006年開塾。生徒数累計700名超。信頼の実績があります。
  • 授業の全てを福嶋隆史が直接指導します。他の誰かに任せることはありません。
  • 小3~高3を幅広く指導するからこそ、体系的・総合的に指導できます。あるときは小学生にも東大入試の話をし、あるときは高校生にも小学教科書の話をします。中学受験専門、大学受験専門などの講師は、こうしたことが難しいでしょう。
  • 添削指導においては毎回、根拠ある数値評定を行います。数値評定は、次の目標を見定め、意欲を向上させるために不可欠です。
  • ふくしま式のスキル(3つの力、22の鉄則、200字メソッド、7つの観点)だけでなく、思考を支える反対語の指導、あるいは哲学や最新社会情勢などの幅広い知識の伝授を、日々惜しみなく行っています。
  • 宿題は出しません。ただし、22の鉄則や反対語の暗記等、自学すべき内容はあります(学習素材参照)。
  • 持ち込みの他塾模試や学校の定期試験等についても、リクエストに応じ個別的に指導しています(詳細はFAQ)。
  • 生徒の標準在籍年数は3年ですが、小中高と継続し5~9年間近く続けるような生徒も多数います。長期間続ければこそ、本当の国語力が身につくわけです。

中学受験国語、特に記述答案が書けずにお困りの方。ふくしま国語塾で学べば、得点力が確実に上がります。具体的には、『ふくしま式で最難関突破! 男女御三家・難関校 中学入試国語を読み解く』などをお読みください。画像は、この本のオビ裏面です。/高校受験・大学受験国語もお任せください。たとえば神奈川県立高校過去問解説早大過去問解説東大過去問解説をごらんください。


講座比較表

  • 最もおすすめはもちろん通塾生です。次がオンライン生Aです。オンライン生Bは通常授業を「視聴するだけ」です。
  • 【費用】詳細は受講規約
    • 小中高及び学年による違いはなく一律です。
    • 授業は週1回100分。平均で月4回。カレンダー(最新情報に記載)により3回または5回となっていても月額授業料に変動はありません。
    • 教材費・設備費はありません(オンライン生Bのみ教材の各自購入が必要)。
    • 契約月・解約月のみ、授業料は回数割となります(オンライン生B解約時を除く)。
    • 8月分授業料は不要。支払いは年11ヶ月となります(8月は授業を行っていません)。
    • オンライン生Bから通塾生・オンライン生Aに変更する場合、入塾金の差額納入が必要です。
    • 通塾生・オンライン生Aからオンライン生Bに変更する場合、いったん解約扱いとなります。
  • 【対象】通塾生・オンライン生A・Bともに受講対象は【小3~高3】(時間割参照)
  • 【録画】zoomの録画リンクを全生徒(通塾生・オンライン生A・B)に対し事後に送信(欠席者も含む)。1週間後の授業前の時刻まで、視聴可能です。録画提供に関しては受講規約「4.指導内容等」に書かれた留意事項もご確認ください。
    • zoom録画は1.25倍/1.5倍/2倍での再生が可能です(任意の箇所にジャンプ可能)。
  • 【欠席】詳細は受講規約|欠席時、振替・返金は行いません(上記のように録画は見られます)。
  • 【その他】
    • 持込テスト等の課外指導についてはFAQ参照。
    • オンライン生Bは「リアルタイム視聴/録画視聴/その両方」が可能。
    • 特定商取引法(特定継続的役務提供)は通塾生とオンライン生Aのみ適用(オンライン生Bにクーリングオフはありません)。
  • 【海外からの受講】
    • オンライン生A(リアルタイム受講)またはオンライン生B(リアルタイムまたは録画)となります。
    • オンライン生Aであっても、書籍等の教材は送付致しません(生徒側でamazon等によりご購入ください)。メール添付のデータ教材のみ、随時送付致します。
    • 諸費用は全て同額ですが税抜価格とみなします(不課税取引となるため/たとえば上表の18,000円は日本では税抜で16,364円ですが、海外の場合は税抜で18,000円とするためやや割高の計算となります)。/納入方法は現在のところ国内の銀行への振込のみとなっていますのでご注意ください。

教室全景


時間割

曜日時間帯が限定されており、受講したくてもできない――そうお考えの方。オンライン生Bであれば、録画視聴によって「いつでも」受講できます。ぜひご検討ください。

▼現行の金・土1940に在籍するみなさんは、24年9月以降、水・木1940への移動が必要になります。


対面・オンライン同時並行授業

  • 全ての曜日時間帯で対面授業とオンライン授業を同時並行実施しています(教室での授業にオンラインで参加可)。いわゆるハイブリッド授業です。
  • 通塾生は体調不良の際はオンライン受講を選択できます。オンライン生も、時間に余裕がある日は来室して受講できます。
  • 片道90分までの距離にお住まいならば「通塾生」をおすすめします。
  • 【オンライン受講】
    • zoomミーティングで行います。
    • 随時送信する教材データ(PDF等)をご家庭で印刷できる必要があります(プリンターとA4紙が必須)。多くは前日までにメール添付で送信しますが、当日の授業前にデータを送信することもあります(ときには授業中・授業後にも追加)。極力、生徒だけでもすぐ印刷できるような態勢を整えてください。
    • 添削はチャットで行います。ある程度のキーボード入力ができる必要があります(30字のひらがなを60秒で入力できるレベル)。タブレット画面のフリック入力だと指がドアップになりますのでbluetoothキーボード等をご利用ください。
    • 教材は契約後に発送します(送料当社負担)。
    • 参加URLはメールにてお知らせします。
    • おすすめしない受講環境:リビング等家族が出入りする場所/ソファーや正座

指導/教材

【指導範囲】小学生・中学生・高校生を対象とした国語科(作文・小論文を含む)を幅広く指導します(但し古典を除く)。
【変動制カリキュラム】年単位の予定はなく短期的に変動します。最適な指導内容を随時選択し、多様な課題を与えます。
【評価】年に2回(不定期)、保護者様宛の個別メールにて学習状況を報告します(オンライン生Bを除く)。

【指導形態】基本は小集団一斉指導ですが、その中で2,3回(最低でも1回)は全員に対し個別添削指導を行います。こうすることで、生徒が文章の直し方を具体的・視覚的につかめると同時に、指導者は生徒個々及び集団の理解度をつかむことができ、授業の途中で類題を加えたり解説を増減したりといった調整ができます。なお、オンライン生はチャットで添削しますが、教室受講のほうがむろんメリットは大きくなります。(オンライン生Bは個別添削を行いません)

【教材】オリジナルプリント/自著各種/文庫本/新書/入試問題/市販読解問題集等、多岐にわたります(詳細下表)。/また、通塾生に対しては、直接の添削がしやすい原稿ノートを付与しています。


申込

  • 通塾生及びオンライン生Aは、申込フォーム送信後、三者面談を経て、契約手続・受講開始となります。面談は必須です。
  • オンライン生Bは面談を行わず、申込フォーム送信後に当社から手動返信を行った時点で契約となります。
  • 小学3年生は4,5,6,7月のうちは申込できません。8月から受付可、9月から受講可となります。
  • 三者面談
    • 日時)約20分間。フォームに希望日時等を記入後、メールにて相談し確定します。
    • 費用)無料です。
    • 場所)通塾生希望者は教室で、オンライン生A希望者はオンラインで実施します。
    • 内容)成績関連資料(模試結果、通知表等)を拝見し、最近の学習状況、入塾の目的、目標(受験有無、志望校)などについて伺います。
    • 審査)面談は審査の意味合いもあります。面談の際、お子様および保護者様との基本的なコミュニケーションが可能かどうかのみ、見させていただきます。会話を通じて、お子様が当塾の授業レベルや指導形態に明らかに向かないと思われる場合は、この時点で入塾不可となることがあります(ほとんどの場合は問題なく入塾できますのでご安心ください)。
    • 注意)見学・体験は行っていません(意図)。具体的授業内容や雰囲気をつかむには、まずこちらの動画生徒の声、そして福嶋隆史の著書指導記録ごあいさつ動画サタデーオンライン実物動画読解記述オンライン実物動画その他youtube動画などを参考にしてください。ご質問は専用フォームからいつでも受け付けています。

契約

  • 【契約期間】
    • 通塾生・オンライン生A:1年間
    • オンライン生B:1ヶ月
    • いずれも解約のお申し出がない限り自動更新
  • 【中途解約】
    • 通塾生・オンライン生A:30日以上前の予告により違約金なしで解約可(詳細は下記ボタンの受講規約参照/解約フォームはこちら
    • オンライン生B:解約フォーム(上記)からメールを送信した月の月末をもって解約可。月の途中で視聴をやめる場合も、回数割での返金は行いません。解約時の入塾金返還はありません。教材購入に要した費用の負担も致しません(使用・未使用にかかわらず)。
  • 曜日時間帯の変更は随時可能です。ただし変更の頻度により「変更手数料」が生じることがあります(詳細は受講規約/オンライン生Bでは生じません)。
  • クーリングオフ及び中途解約については、すべて特定商取引法にのっとって適正に対応致します。なおオンライン生Bに限り特商法対象外です。

在籍・合格状況

比率)男4:女6|通塾6:オンライン4
通塾生> 神奈川6:東京4
オンライン生> 全国

参考情報:これまで在籍した東京在住者(通塾生)の居住地割合(東京都を100%として)大田区13%,品川区22%,世田谷区37%,目黒区7%,港区3%,杉並区2%,渋谷区1%,中野区1%,新宿区2%,千代田区2%,江東区2%,江戸川区2%,墨田区1%,台東区1%,文京区1%,他区部及び市部3%

近年の主な合格状況:五十音順

数字は合格年の西暦下2桁(最近のもののみ表示)/同一生徒が複数の学校に合格している場合あり
(中学)浅野16,17,18,19,21/麻布18/市川/浦和明の星23/栄光16,18,19/桜蔭18,22,23/大妻/大妻多摩/海城17/開成13,18,18/海陽/神大附属/神奈川学園/鎌倉学園/鎌倉女学院/カリタス/公文国際/慶應中等部/慶應普通部/慶應湘南藤沢/攻玉社/駒場東邦16/栄東20,22,22,23,24/相模原中等教育/実践女子/芝/渋幕16,22/渋渋/湘南白百合/女子学院13/駿台甲府/逗子開成/聖光16,18,21/清泉女学院/洗足16/田園調布学園/中大附属横浜/桐蔭学園中等教育/東京都市大学付属/東洋英和/藤嶺藤沢/豊島岡女子15,23/西大和22/日大藤沢/広尾15/フェリス18/聖園女学院/三田国際/森村/山手学院/山脇/横浜共立/横浜国大附属鎌倉/横浜国大附属横浜/横浜サイエンスフロンティア高附属18/横浜女学院/早稲田/その他
(高校)県立柏陽15,18/県立鎌倉/県立横浜桜陽/県立横須賀/関東国際/慶應ニューヨーク/捜真/桐蔭/豊島岡女子/山手学院/その他
(大学)青山:国際政経21/青山:経済22/大阪:工13/お茶の水女子:人文科学24/神奈川:経済22/金沢医科:医18/北里:医20/九州:経済20/慶應:環境情報13,22/慶應:経済21/慶應:商16,21/慶應:文15/国際基督教15/上智:法21/昭和:歯18,21/聖マリアンナ医:医21/中央:法20/津田塾:学芸18/帝京:医18/東京女子:現代教養/東大:理Ⅱ20/東大:理Ⅲ12/東大:文Ⅱ15/東大:文Ⅲ15/東京都市:メディア22/東京理科:経営16,17/東邦:医20/日本医科:医20/日本女子:家政22/日大:生物資源16/法政:GIS22/明治:情報18/明治:政経19,21/明治:法21/明治学院:国際22,社会22/山梨学院:国際15,18/山梨:医11,20/横浜国立:経済21/立教:経営22/立教:経済22/立命館:法21/早稲田:法21/早稲田:政経21/早稲田:国際教養22/その他


感染対策

  • 必要最小限の対策(換気)のみ行っています(手指消毒は任意で可)。
  • 縦8m×横14m×高さ3mの広い空間に10名前後、座席間隔もゆったり。
  • 機械換気が常時稼働。さらにサーキュレーターで空気のよどみをなくしています。
  • 体調不良時は通塾生もオンライン受講に切り替え可。
  • 生徒どうしの対話型学習は皆無。個々の発話機会も、指名されて回答、または短い範囲を音読、といった程度。ひたすら書く、読む、聞く、沈思黙考する。そういう授業ですから、感染機会はそもそも非常に少なくなっています。
  • 極力マスクを外すよう指導しています。マスクは感情交流・意思疎通を遮る壁であり、教える者・教わる者が互いに素顔で表情が見えたとき初めて、指導というものが成立します。マスクについての考え方
  • 風邪様症状として「咳が出ている」「熱がある」場合は、オンラインを選択(または欠席)してください(咳・熱は当人の集中力を削ぎます。特に咳は周囲の集中力も削ぎます)。それ以外(喉が痛い、鼻水が出るなど)は、来室してかまいません。その症状の度合いに応じマスクを着用することはもちろん可能です(こちらから着用を促すこともあります)。来室時に声をかけてください。

特定商取引法に基づく表示

  • 「通信販売広告」に関する表示
    • こちらに記載(販売価格/役務の対価)
    • なし(送料)
    • こちらに記載(販売価格、送料等以外に購入者等が負担すべき金銭があるときには、その内容およびその額)
    • こちらに記載(代金(対価)の支払い方法)
    • こちらに記載(代金(対価)の支払い時期 、商品の引渡時期(権利の移転時期、役務の提供時期))
    • こちらに記載(商品(指定権利)の売買契約の申込みの撤回又は解除に関する事項(返品の特約がある場合はその旨含む。))
    • なし(商品に隠れた瑕疵(一見しただけではわからない不具合)がある場合に、販売業者の責任についての定めがあるときには、その内容)
    • こちらに記載(事業者の氏名(名称)、住所、電話番号)
    • こちらに記載(事業者が法人であって、電子情報処理組織を使用する方法により広告をする場合には、当該販売業者等の代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名)
    • なし(いわゆるソフトウェアに係る取引である場合には、そのソフトウェアの動作環境)
  • 「特定継続的役務提供」に関する表示
    • 交付が義務付けられている「概要書面」「契約書面」の内容は、全て通塾規約および契約書に記載されています(こちら)。